「ワサビ」ロゴ制作

Type
Graphic
Year
2012
URL
-

デジタルハリウッドスクールでのロゴ課題制作作品。ロゴ制作の対象となるクライアントは、想像上に存在するIT開発会社である株式会社ワサビ。生徒はクライアントからの概略的な調査内容を参考に、相手の課題・要求を推測し、独自のコンセプトを立て、ロゴを制作する。

わさびは日本の特有の野菜であり、主食にこそならないが、多くの料理に調味料として使用され、そのことが多様なサービスを提供する株式会社ワサビの社名の由来にもなっている。その「多様性」を表現するために緑のグラデーションをロゴへ展開した。

業界での主役になったり、第一人者になるようなサービスを提供しているのではなく、それらの会社を裏から支えているのが株式会社ワサビである。「影の存在ではあるけれども、業界内では認知度を高めていきたい」という希望を、空に浮かび、地上にいる人々から眺められている気球として投影した。